スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

物理難系について

Q:
こんにちは。
東大物理で質問なんですけど、難系をやるべきか悩んでいます。
東大OCで話した東大生はみんな難系を薦めていて、本当にやらないといけないのか、と不安になりました。
正直言うと、センターでもまだ9割にも達しておらず、エッセンスをこなした程度の段階なので、手を出すべきか悩んでいます。
立ち読みした限りでは解説で理解できそうでした。
やるとしたら難系でなくて名問や25カ年なのでしょうか。
ご教授お願いします。

A:
こんにちは。
結論から言うと、難系はやらなくていいです。

センター試験で9割に達しないのならば、まずは教科書併用問題集をきちんと仕上げましょう。
センター物理は絶対に100点取らなくてはなりません。
教科書併用問題集をきちんとやりきれば、絶対に100点取れます。

それと、物理の得意不得意にかかわらず今の時期から東大受験生が難系をやることはあまりおすすめできません。
まず、量がとてつもなく多いです。
今の時期から難系をやってもきちんとやり込めないと思います。

そして、難系に載っている問題は東大入試問題と傾向がかけ離れている問題が多いです。
あまり効率的ではありませんね。

物理にそこまで時間をかける必要はありません。
東大物理の目標は、45点を70分以内に取ることだと思います。
それ以上の力をつける時間があるのならば、他の科目の対策をしましょう。
というのも、そこまで物理の力をつけても他の受験生とあまり点差をつけられないからです。

東大物理は、問題自体はそれほど難しいものではありません。
ですが化学との兼ね合いを考えると、時間に余裕がありません。
そうなると基礎が身についた後は、過去問をたくさん解いて、東大物理に慣れて、解くスピードを早くすることが一番効率の良い勉強法です


ですから、このブログでも物理の参考書は二冊しか紹介していません。
教科書併用問題集と、25カ年です。

教科書併用問題集をやりきれば、東大物理を解く力はついています。
後は25カ年をつかって、解くスピードを短縮すれば物理対策は完成です。

ですから、まずは焦らず基礎をしっかりと身につけましょう。


回答は以上です。
では、勉強頑張ってください!

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Author:uttaisaku
受験生のみなさん!ようこそ!
「はじめに」のページでプロフィールとこのサイトの簡単な紹介をしているので、ぜひ見てください。
勉強法はこちら

カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。