スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

物化の勉強法について

Q:こんにちは。
いつもブログを見てるものです。
いきなりですみませんが質問です。

夏休みを終えて校内の実力テストがあったのですが、物理化学が散々な目にあってしまいました。
この夏は基礎を固めようと思い、教科書併用の問題集を二周したりと結構やったてもりなんですが、実力テストは全然ダメでした。
これはまだ基礎力が足りないということでまだ教科書併用の問題集をやったほうがいいのか、それとも重問などレベルを上げてもよいのでしょうか?
この先何をやった方が良いのでしょうか。
ちなみに、高校は都立のトップレベルといわれている高校に通っていて、志望校は最難関と言われるレベルの大学です。

お答えよろしくお願いします。

A:
こんにちは。
物化の基礎固めをしたが、夏明け校内テストで思うような結果が得られなかったのだがどうすればよいのか?
というご相談内容でした。

テストのレベル・内容がどのようなものであるのかよくわからないのであまり正確なことは言えませんが、回答させていただきます。

テストの内容が基礎的なものであった場合。
この場合はもちろん基礎力がついていないことが原因です。
教科書併用問題集をもう一度見直しながら、自分の弱点を把握しましょう。

テストの内容が入試問題に近いものであった場合。
この場合は入試レベルの問題演習が足りないことが原因かもしれません。
時期的にも、重要問題集で演習を積むことを考えましょう。
ですが焦る必要はありません。
夏でしっかり基礎力が付いたのならば、問題演習によって確実に大幅な成績アップが見込めます。
基礎を学んだが、その使い方をわかっていないだけなのかもしれませんから、一度基礎力の使い方を学んでしまえば驚くほど成長すること間違いなしです。

以上です。受験勉強頑張ってください。





大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

uttaisaku

Author:uttaisaku
受験生のみなさん!ようこそ!
「はじめに」のページでプロフィールとこのサイトの簡単な紹介をしているので、ぜひ見てください。
勉強法はこちら

カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。