スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

東大の入試について

東大の入試についてお話します。

東大を目指している皆さんは、入試形態についてはもう知っている人が多いと思いますから、省略します。
(入試形態を知らない人はこちらのページ(wikipedia)を見てください。

東大の二次試験は、理一・二だと5割強、理三でも6割5分くらい取れれば受かります
こう書くと簡単そうに思われるかもしれません。
ではなぜ東大入試は難関なのでしょうか?

それは数学がハンパなく難しいからです。
数学以外の科目なら、少し勉強すれば5割超えは難しくなくなってきます。
しかし本番で数学を5割取れれば大成功だといわれます。
つまり5割取れないのが普通です。

そこで、東大入試に楽に受かるためには数学を得意にすればいいのです。
それが難しいから合格するのが大変なんだよ!と思う人がいるでしょう。
ですが、このブログで紹介する数学の対策法をこなせば、絶対に数学が得意になります
しかし数学一辺倒には絶対にならないでください。
数学を大得意にするとともに、他の科目も得意になれるような勉強法も紹介しています。

また、理科についても注意すべきことがあります。
理科は2科目で150分の時間が与えられます。
ですが、東大の化学はとても難しいといわれていますから、物理75分化学75分でとくというわけにはいきません。
物理60分、化学90分くらいが理想です。
ですから、物理はスピードを追求してください。
化学は柔軟な思考力が必要になりますから、過去問演習の時はなるべく答えを見ずに考え抜いてください。


さて、ここまでの話をまとめると、東大に楽に受かるには
    数学を得意にする
    他の科目は安定して得点できるようにする
    物理はスピードを追求!
です。

では、受験生の皆さん、頑張ってください!





大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

uttaisaku

Author:uttaisaku
受験生のみなさん!ようこそ!
「はじめに」のページでプロフィールとこのサイトの簡単な紹介をしているので、ぜひ見てください。
勉強法はこちら

カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。