スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

単語帳の賢いつくり方

今回は、僕が受験生時代の時につくった
「単語帳自動作成ツール」
の紹介です。

例えば英語の単語帳を作るとき、一列目に英語、二列目に和約をひたすら入力していきます。

そして「単語帳をつくる」ボタンを押すと、単語帳がこんな感じでできます。
example1_convert_20120630232441.png


これを四つ折りにすれば完成。インクのおかげで簡単にきれいに折れます。

コンパクトなので電車に乗ってる時にでも単語を暗記できます。
コピー用紙一枚に約50個の単語が載るので、とても効率的に暗記できます。

なにより作るのがとても楽!
活字だから読みやすい!
ぜひ使ってください

このページ
からダウンロードできます。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料
スポンサーサイト

続・予備校の無料資料で受験情報戦を制す!

この記事で思わぬ好反響をいただきました。
資料請求の効果を実感した方が多かったのだと思います。

しかし、一つ注意すべきことがあります。
それは、資料請求をするときは、面倒でもたくさんの予備校(家庭教師)からしよう!ということ。

マイナーな予備校の資料は質が高いですが、情報が一面的で偏っています。
なので一つの予備校の資料に頼ってはいけません。

前回紹介した予備校(家庭教師)のリンクを再掲しておきます。
くどいようですが資料請求をする人は下リンクの3つ以上の予備校から資料請求しましょう


・メガスタディ(私大)
・メガスタディ(医学部)

      この二つは僕も資料を持っています。とても質がよく、役に立ちました。両方とも請求すべきです。


・家庭教師のデスクスタイル

・一橋セイシン会

      この二つは、友人が資料を請求していました。なかなか質が良かったです。一度資料請求してみましょう。

・駿台
・河合
代ゼミ
早稲田アカデミー
      最後に大手三つです。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

Q:公立高校Aさんの相談-数学の勉強法

Q:公立高校3年のものです。
今は大数の新数学スタンダード演習をやっていて、極めるためには7月末までかかります。
数IIICはまだ終わっていなくて、今微分が終わりました。
夏の東大模試には間に合わないのですが、iiicは一対一までやると、やさしい理系数学、ハイレベル理系数学、過去問演習まで、時間が足りずどれを削るべきか迷っています。
本番は60点を目標としています。
国語は40点が目標なのですが、具体的に参考書など、対策はどうすればベストでしょうか、

本番は センター780
2次 英語 80
 数学 60
国語 40
理科 80 が目標です

参考までに 全統河合記述3月

英語 70強
数学 70弱
物理 60半ば
化学 50弱
国語 50強

A:公立高校なので進度が遅くて困っているとのことでした。
微分が終わっているのならば、あとは積分だけ自習して夏の模試に間に合わせましょう。
Cは夏の模試で出ることはないはず(履修していない学校が多いので)なので、ⅢCは微積さえ終わらせてしまえばとりあえず大丈夫です。

数学の参考書はもう少し減らすべきです。
たくさんの参考書をやるよりも、一冊の参考書を極める方が効率的です。
新数学スタンダード演習をやるのなら、やさしい理系数学はいりません。
その分の時間でもう一度新数学スタンダード演習を極めましょう。

そしてハイレベル理系数学をやってる時間はないので、これもやる必要はありません。
その分の時間で過去問演習をすべきです。

模試の結果を見る限り、1A2Bは新数学スタンダード演習をやれば十分固まるでしょう。
しかしⅢCが不十分だと思われるので、「良問のプラチカⅢC」で対策をしましょう。

つまり、数学は
・新数学スタンダード演習
・良問のプラチカⅢC
の二冊だけで十分です。
これが終わったら、東大に限らず他大の過去問も使って演習をしていきましょう。
(もし時間があれば、一対一対応もやるほうがいいかも)


国語の対策はまだしなくていいです。その前に英数理を固めてください。
(正直国語はコスパが悪いので今からやる価値はナシです)


そして、センター780点目標は少し低いです。
今年の理一の足きりは770点、受験者平均は819点でした。
830点位を目標にしていきましょう。






以上です。コメント欄や横のメールフォームから相談をしてくだされば、このように回答をします。

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

このブログを始めた理由:合格のためにすべき4つのこと

「合格するためにすべき4つのこと」

入試に合格するためには何をすればいいのか?
「勉強に決まってるだろ」と思うでしょう。
半分正解ですが、満点の回答ではありません。

答えを言ってしまえば「合格するためにすべき4つのこと」は次の通りです。

・情報収集
・弱点の見極め
・計画立て
・勉強


この4つをすることを「受験勉強」といいます。
そしてこれらを完璧にこなせば絶対に合格できます

しかしそれが大変だから、受験は苦しい戦いになる。


なので世の中には「予備校」があります。
予備校はこれら4個のことを8割がたサポートする商売です。

受験生に参考書情報や受験情報を提供し、生徒の弱点を見極め、計画を立て、そして授業を受けさせて勉強をさせます。
ここまで手厚いフォローをしてくれるのだから、予備校に通えばまず成績が伸びます。

しかしどれだけすごい予備校といえども、「合格するためにすべき4つのこと」のせいぜい8割しかサポートできません
それはなぜか。

予備校講師といえども所詮他人ですから、生徒の弱点を100%把握するなんて無理な話です。
模試の成績を見て大体の弱点は把握できるでしょうが、日々の問題演習で感じる些細な弱点までは把握しようがありません。

弱点を完全には把握しきれないので、計画にも穴が開く。
予備校は完璧な計画を立てることができません。

そして一番重要なポイントが、予備校に通って勉強させられることは苦痛以外の何物でもないこと。
勉強は自発的にやらなければ身に付きにくいです。
強制されたらモチベーションが落ち、効率がかなり落ちてしまいます。

ということで、予備校に任せ切ってしまうと成長に限界がでてきます


かといって自分でこなすのは結構大変ですよね。

ですから、僕はこのブログを始めました。
僕はこのブログで、先に述べた「合格するためにすべき4つのこと」を自分でやるように啓発し、
いくらかの情報を提供しています。

例えば、計画や弱点把握の重要性はかなり強調して書いてきましたし、勉強のモチベーションを上げる記事もたくさん書きました。
そして前々回の記事のように情報収集の仕方も書いていきます。

「合格するためにすべき4つのこと」は最終的にすべて自分でできるようになってください
自分でやれば、予備校に任せるのと違い100%やりきることが可能です。

弱点の見極めは自分でやるのが一番。全ての弱点を見つけられるはず。
その弱点つぶしの計画は、自分の力量を考慮しながら最適なものを作る。
そして勉強を自発的にやることでモチベーションを高め、効率よく計画をこなしていく。
その中で自分に足りない情報を収集する。

「合格するためにすべき4つのこと」は頑張れば誰でも自分でできるのです。


しかしこれに気づかない受験生の不安に予備校は漬け込んできます。

予備校へ行かないと合格できないかのように宣伝して受験生を不安にし、操作した合格実績をえさに入会させます。
そんな商売体質をもつ予備校に対抗するため、というのもこのブログを始めた理由の一つです。
(少々無謀かもしれませんが)

このブログでは、今後も受験生の皆さんを応援していきます。
ですので、これからも応援よろしくお願いします。

そんなわけで、今回の記事はこれで終わりです。
少し長くなってしまいましたが、読んでくださった方、ありがとうございます。

受験勉強頑張ってください。

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

量を増やし、質を極めろ!

よく「勉強は量が重要だ」とか「質が重要だ」とか言う人がいますが、それは違います。
質と量、どちらも極めましょう
どちらも極めれば、受験を制したようなものです。

勉強の量を増やすには、勉強する体力と環境を作る必要があります。
一日に連続して勉強できる時間を増やしましょう。

勉強の体力は日頃の練習で培われるものです。
いきなり一日10時間勉強しようと思っても無理な話です。

勉強の環境とは自習できる環境、そして体調を整えること
家で自習もいいですが、外部で自習室を借りる事をおすすめします。
そして、定期的に運動をしましょう。
体調を維持できるし、寝つきがよくなります。

勉強の質は計画の良し悪しで決まります
いい計画をたてることができれば、2倍も3倍も時間をうまく使うことができます
計画立てに時間を使うことを惜しまないでください

そして、勉強をするときはいつも質をよくする策を考えましょう。
細かいテクニックを習得し、積み上げていけば、とても効率的で質のいい勉強ができるようになります。



今日は以上です。受験生の皆さん、頑張ってください!

以下追記:
前回の記事「予備校・家庭教師の無料資料請求で情報戦を制す!」は思わぬ反響をいただきました。
質の良い資料を請求できる予備校・家庭教師の情報を求めているので、よろしくお願いします。



大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

予備校・家庭教師の無料資料請求で情報戦を制す!

受験情報の手に入れ方

多くの予備校や家庭教師は、生徒獲得のために資料を無料で配信しています。
この資料には役に立つ受験情報がたくさん書かれていることが多いです。
良い情報を載せ、信頼感を与えるのが目的だと思われます。

そして大手ではなく、少し規模が小さい予備校・家庭教師の資料の方が質がいいことがあります。
規模が小さいところはまず資料で勝負しなければいけないのが理由です。

しかし規模が小さいところは、書いてある情報が少し一面的な見方であることが多いです。
なので、たくさんの予備校の資料を入手しましょう。

まとめると
・規模の小さい予備校・家庭教師の資料を
・たくさん無料請求して
・受験情報を集めよう!


ということです。もちろん大手の資料も集めるべきです。

受験情報を集めることは大変重要です。
そして、一つの予備校に受験情報を頼ることは危険です。
たくさんの予備校から資料を集め、多面的な受験情報を手に入れましょう!

以下に信頼できるいくつかの予備校・家庭教師のサイトのリンクを貼っておきます。
これらのリンク先のページから、無料で資料請求することができます。
面倒でも3つくらいのサイトから資料請求することをお勧めします。

・メガスタディ(私大)
・メガスタディ(医学部)


      メガスタディの資料は僕も入手しました。医学部でも私大志望でもないですがとても役に立ったので、お勧めです。


・家庭教師のデスクスタイル

・一橋セイシン会

      この二つは、友人が資料を請求していました。なかなか質が良かったです。

・駿台
・河合
      最後に大手二つ。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

5分でできる復習法!?

受験生のみなさん!3行勉強日記を書きましょう。

やりかたは簡単。
その日にやった事を思い返し、大まかに書きます。
その際、詳しく書くよりも詳しく思い返す事が重要です。

詳しく思い返す事でその日の勉強の軽い復習になり、書く事で頭に焼きつきます。

3行勉強日記のメリットは
    ・5分でかける!
    ・簡単だから続けられる!
    ・今日やったことが定着しやすくなる!
    ・日記として描くことで、勉強計画を立てやすくなる!


デメリットなんてありません。今日からすぐに始めてください!

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

4月~6月のおすすめ記事

今回は4~6月のおすすめ記事を紹介します。

数学と物理ってどうやって勉強するんだろう?
    多くの受験生が悩む数物の勉強法について簡単にまとめた記事です。
防衛医大受験のススメ
    10月後半ごろに入試がある防衛医科大学校。超難関大学独特の緊張感を味わえます。
自習室について
    予備校へ行ってない人の悩みの一つ「自習室」についての記事です。


このブログは各科目の受験勉強法・参考書を紹介するために創設しましたが、ブログの形式上見やすさが悪いです。
なので、サイトを新しく創設しました。(↓画像クリックでアクセス)
utt ロゴ

勉強法の他にも、管理人が使用していた勉強用ツール
    単語帳自動作成ツール
    時間割作成ツール

などもありますので、ぜひご利用ください。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

東大模試の対策はした方がいいのか?

今回はこのブログの読者の方から頂いた質問と、その回答について書きたいと思います。
(質問文は特定を避けるために改編してあります。)




Q:ブログを拝見しています。
高3東大理系志望男子です。

僕はこの前の全国判定模試で、偏差値が60弱という結果でした。

正直東大を諦めようかと思っていたのですが、このブログを見つけ、もう少しだけあがいてみようと思い、勉強しています。

現段階ではほぼ基礎中心の勉強をしているのですが、7/15の代ゼミ東大模試に向けて特別な東大対策等をしていくべきなのでしょうか





A: こんにちは!
ブログを見てくださってありがとうございます!

結論から言うと、特別な東大対策はしなくていいです。

きつい事をいいますが、あなたの今の成績で付け焼刃的な特別な東大対策をしてもいい成績は取れません。時間を無駄にするだけです。

それならば夏まで今まで通り基礎を徹底的に叩き込みましょう
基礎を疎かにしてはいけません。
だからといって、思い通りの成績はおそらく取れません。

代ゼミ模試で一回失敗して、そこで失敗した理由をしっかり分析しましょう。時間配分、基礎がなっていなかった分野...etcをキチンと見極めましょう。
付け焼刃学習で下手にいい成績をとりにいくよりも、100倍価値のある模試になります。

そして8月の東大模試でいい結果を狙いに行きましょう
代ゼミの模試を反省材料にして戦略を練り、基礎をしっかり叩き込むと同時に過去問も3年分くらいやるのが良いと思います。

8月の2回の東大模試で結果が出なくても気にしないでください。
それを反省材料にして、最終的に秋の東大模試で結果を出す事を目標にしてください。

途中きつい事を言って不快な思いをさせてしまったかもしれません。ごめんなさい。
しかし模試で結果を出す事が目標ではありません。合格する事が目標ですから、そこを見誤らないようにしてください。




大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

数学と物理ってどうやって勉強するんだろう?

数学と物理の勉強ってどうすればいいんだろう?
と悩んでいる受験生はたくさんいます。

他の科目と違って、暗記すれば解けるというわけではないこの二科目。
勉強しても力がついている実感がわきにくいですよね。

その原因は、わからない問題があったらすぐに解答を見てしまうことです。
数学や物理で求められているのは、「わからなくても考え抜き、あがく力」です。
当たり前ですが、受験本番では解答を見ることができません。
日ごろからこの状況に慣れていないと、本番では力を発揮できないのです。

なので、この二科目の勉強法は
解答をみるな!!!
です。

それでは、以下各科目の詳細を書きます。

まず物理について。
物理は数学に比べ解法パターンがかなり少ないです。
わからない問題があったら、その問題に挑戦する実力が備わってないだけです。
その分野の基礎事項を確認しなおしましょう。
物理に関しては、わからなくても絶対に解答を見てはいけません
これを続ければ、圧倒的な実力がつきます。


次に数学について
物理のように絶対解答を見ずに問題を解き続ければ、確かに絶対的な力が付きます。
しかし数学でこれをやっていては何年かかるかわかりません。
ですから、ある程度は妥協する必要があります。

わからない問題があったら、10分は解答を見ずに考え抜き、あがきましょう
一見時間がかかる方法に見えますが、実力をつけるにはこの方法が一番です。
わからないからと言ってすぐに解答を見ても実力がつくはずがありません。
時間の無駄です。

では、受験生のみなさん。頑張ってください!




大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

ホームページを更新しました!

ホームページを更新しました!

UTTaisakuへアクセス!

勉強用ツールのページを移動しました

参考書のまとめページを見やすくしました。

今後ともぜひご利用ください。

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

集中力・やる気を出す方法

こんにちは。みなさんお昼ご飯を食べて少し眠くなってきた頃でしょうか。

休日に勉強するとき、集中力が途中で切れてしまいませんか?
勉強をしようと思っても、なんかやる気がでない...という経験ありませんか?

こういう時、時間を無駄にしてしまったことを後からすごく後悔してしまいますよね。
前の記事にも書きましたが、後悔は精神力の敵です。

集中できない→後悔する→やる気がでない→集中できない、、、
という悪循環に陥ってしまいます。

そこで、やる気がでないとき、集中できないときはどうすればよいのか?

やる気がでないときは「まず体と頭を動かしてみること」です。
苦しいとは思いますが、計算などの単純な作業を5分だけ続けましょう。
これだけで勉強に集中できるようになってきます。
騙されたと思ってやって見てください。
驚く程の効果があります。

また、「短期的な目標を決める」とやる気を起こすことができます。
センターまで後200日!といっても、実感としては正直はるか先の話です。
なので、週ごと、日ごとの目標をしっかり決めてみましょう。
そして、目標達成したときのご褒美もちゃんと決めておきましょう。
目標を自分に近いところ作って、徐々にクリアしていき、最終的に大きな目標を達成できればいいのです。

次に、集中できないとき。こういう時は、思い切って休憩しましょう。
眠くて集中できないときは、昼寝をしましょう。
自分の好きな音楽をかけて、椅子に座って15分だけ寝ましょう。
驚く程頭が冴えます。

眠いまま勉強しても、全く意味がありません
この15分だけ潰して、残りの時間を快適に乗り切りましょう。

やる気も集中力も出るのでとてもオススメです。

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

夏期講習をたくさんとるな!

予備校に通っている人は、そろそろ夏期講習の予定を組んでいるころでしょうか。

現役生も浪人生も、一番成長する時期は夏だといわれています。
というのも、自習に多くの時間を使えるからです。

ではなぜ夏以外が伸びにくいのでしょうか。
学校の授業が足かせになってるわけではありません。

自習の量が夏に比べて圧倒的に足りてないからです。

予備校に時間を取られすぎて自習不足人はこの意味をよく考えて下さい。
夏を夏期講習で埋めるようなことはしないでください。
夏期講習を取るだけで満足しているようならば、取らない方がいいです。



大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

精神力は勉強の実力なみに重要

入試のとき、精神力は実力並に重要なものになります。
ポジティブに自信を持って入試に挑めば実力を存分に発揮できますが、それは簡単なことではありません。勉強と同じく毎日トレーニングをする必要があります。

ではどうすればいいのか。
まず、グダグダするのをやめましょう
そして、気晴らしの時間をつくりましょう。
勉強のストレスはグダグダしても解消されません。そればかりか、時間を無駄にした事に後悔するのがオチです。
過度なストレスはパフォーマンスを損ないますから、勉強するときは勉強し、気晴らしもちゃんとしましょう。

例えば僕は、一週間勉強を頑張ったらTSUTAYAにいってCDを借りていました。
なにか短期的な目標やそれに対するご褒美を自分でつくると、モチベーションアップにつながります。

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

twitter つぶやきまとめ

@uttaisaku
のツイートまとめです。


自分の弱点を常に考えて勉強しよう。例えば間違えた問題はチェックするなど。弱点潰しは勉強の王道。

睡眠時間を削ってまで勉強しないようにしよう。もしまだやりたりないのなら、今日はもう寝て、明日早起きして勉強しよう。ということで、おやすみなさい

Q:受験生になって勉強しなきゃと思っているのですが、何をしたらいいのか分からずただ漠然とやっています。どうしたらいいでしょうか?
A1:今の時期は、まず基礎を完璧にしていきましょう。学校で配られた参考書や問題集をしっかりともう一度やり切る事が重要です。ただ漠然と勉強するのは時間の無駄でしかありません。他にも不安な事があれば、ぜひまた質問してください。



大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

防衛医大受験のススメ

一般受験をするみなさん、防衛医科大学校を受験しましょう。


センター試験まであと223日になりました。

現役生の方はセンター試験が初めての受験だと思います。
模試を受けるとはいえ、それまでに本番の雰囲気を味わえないのは不安ではありませんか?
また、入試まで時間がありすぎて緊張感を持てない、と悩んでいませんか?

そういう人は、防衛医科大学校(通称:防衛医大)を受験しましょう。

防衛医大の一次入試は例年10月後半から11月前半に実施されます。
他の大学と比べるととても早いです。
しかも、超難関試験です(倍率20~30倍)
この難関校を受験しましょう。

防衛医大を志望することのメリットは以下の通りです。
タダ!無料!
・センター前に試験慣れすることができる
・時期が早いので、緊張感を持って勉強できる

模試と本試の緊張感は全く違います。
これは受けてみればわかることです。
普段通りに頭が回ることなどまずありえません。

また、緊張感を持って勉強することで、勉強に集中することができます。
効果は甚大です。
よく受験直前期に成績が伸びるという話を聞きますが、あれは本当です。
入試直前期の緊張により、勉強に集中することで成績が急上昇します。

防衛医大入試に挑むことで、この緊張感を夏休みに持ってくることができます。
夏に成績が急上昇することは間違いないです。

こんなおいしい効果がある入試を、無料で受けられるのが防衛医大です。
ぜひ受験しましょう。

補足記事:
「防衛医大受験のススメ」について

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

自習室について

皆さんは普段どこで自習をしていますか?

家で勉強をしようと思ってもなかなか集中できない、という人が多いです。
そういう方は、外の自習室を使うことをお勧めします。

予備校へ行ってる方は、そこの自習室で勉強している人が多いと思います。

しかし予備校へ行ってない人たちは、勉強場所の確保になかなか手間取っているでしょう。
家でだらだらと勉強している人たちも多いはずです。

そこで夏休みまでに、一日中使える自習室を見つけることが重要です。
夏休みもだらだらと勉強していたら、絶対に落ちます

僕は、家の近くにある中学受験塾の自習室を格安で借りていました。
他にも、週一コマだけ予備校で授業を取り、自習室を借りていた友人もいます。

無料で自習できる場所としては図書館が有名です。
しかし住宅街の地域では、夏休みには整理券を配布するほど混みます。
時間を無駄にできない時期なので、あまりお勧めはしません。

ですから、家の近くの予備校や塾に手当たり次第電話をかけ、自習室を借りる交渉をした方がいいと思います。

他にも、例えば以下の二つのサイトのように、自習室ナビをしているサイトもあります。
無料格安自習室ガイド ヤスくマナブ?
有料自習室ナビ

自習環境を整えることはとても重要です。

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

ホームページを更新しました

ホームページを更新しました。
http://utt.webcrow.jp/index.html

①勉強に役立つツールを紹介しました。
単語帳作成ツールと、勉強計画時間割&カレンダーの紹介です。

僕の自作なので無料です。
ご自由にダウンロードして使用してください。


②工事中だった、「参考書のまとめ」ページが完成しました。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

また凍結されました...

またTwitterアカウントが凍結されてしまいました...

どうもURLを貼ってつぶやくのがいけないっぽいですね。
一応復帰を試みますが、もしかしたらもうTwitterやめるかもしれないです。

ですから、質問の際はこのブログのコメント欄に投稿してください。
どの記事のコメント欄でもいいです。


ご迷惑かけて申し訳ありません

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

Q&A

Q1:受験生になって勉強しなきゃと思っているのですが、何をしたらいいのか分からずただ漠然とやっています
どうしたらいいでしょうか?

A1:今の時期は、まず基礎を完璧にしていきましょう
学校で配られた参考書や問題集をしっかりともう一度やり切る事が重要です。
ただ漠然と勉強するのは時間の無駄でしかありません。

他にも不安な事があれば、ぜひまた質問してください。




Q2:文Ⅱ志望ですけど、現代文の勉強しているんですけども、なかなか点数があがりません(>_< )
どうすればいいですか?


A2:現代文の点数が上がらない場合、基礎中の基礎をしっかりと確認しなおすと成績が上がる場合が多いです。
参考書は「出口の現代文講座」などがオススメです。
買わずとも、一度本屋さんで立ち読みする事をおすすめします。




大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料
スポンサードリンク

プロフィール

uttaisaku

Author:uttaisaku
受験生のみなさん!ようこそ!
「はじめに」のページでプロフィールとこのサイトの簡単な紹介をしているので、ぜひ見てください。
勉強法はこちら

カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。