スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

物理の電磁気の勉強法

Q:
こんにちは。
私は東大志望ではなく大阪大学を志望している者ですが、質問してもよろしいですか?

今年になってから学校の物理の授業の先生が変わってしまい、
二年生でする力学や波は得意なのですが
今年学んだ電磁気が全然できません。

先生の授業を聞いてもあまり分からなかったので
自分で教科書を読み、重要問題集を2周やったのですが
解説は理解できても自分で解くとなると全くできません。

そして、化学も自分で学習して重要問題集を2周したのですが、物理と同様、解説は理解できますが自分で解くことはできません。

基礎固めをせめて今年中にしてセンター後からは過去問をしていきたいと考えているので、焦っています。

因みに、英数は目標点をとれそうです。

どのように勉強したらいいのか教えてください!
お願いします。



A:
こんにちは。
物理の電磁気の範囲や、化学の勉強法についてですね。

物理の電磁気範囲については、多くの受験生が苦労するようですね。
その原因はおそらく、力学や波動に比べて「イメージしにくい」ことだと思います。

前にも書きましたが、物理はイメージすることが大切です。
例えば運動方程式を立てるときはまず、物体にかかっている力をイメージする必要がありますね。

力学や波動の分野に関しては、問題文に書かれていることをイメージしやすいと思います。
そのため公式の内容や問題解説に書かれていることの理解がしやすく、身につくのもまた早いでしょう。

しかし電磁気分野の多くの問題に関しては、そうもいきません。
実際に電子を動かしたりはできないし、回路に流れている電流をイメージすることも難しいですね。

ではどうしたらいいかというと、たくさん問題を解くしかありません。
まずは基礎中の基礎の問題を解いてみて、徐々にレベルアップしていきます。
この際、解答解説をみてはいけません。
わからない問題があったら、もう一段解レベルを下げましょう。
このようにして着実に基礎を築き上げるしかありません。


次に化学についてです。
解説を理解することはできるが、問題を自力で解くことができないということでしたね。
その原因は、わからなかった問題に出会ってもしっかりと身についていないことだと思われます。
解説を読むだけでは身に付きません。

ですから、問題が解けなければ、解説をみて、そしてすぐに類題を解いてみましょう。
類題が解けなくても、その解説は見てはいけません。
前の問題に戻って、わからない原因を突き止める必要があります。

これを続けていって、着実に力をつけていきましょう。

回答は以上です。勉強頑張ってください!


大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料
スポンサーサイト

物理のエッセンスについて

Q:
僕は物化の対策がかなり遅れているのでなんとか11月中に基礎を完成させたいと考えています。
化学に関しては学校で配られたセミナー化学を持っているのでそれをやり込もうと思っているのですが、物理はセミナー物理のような全範囲を網羅した教科書傍用問題集を持っていません。
現在は物理のエッセンスを解きすすめていますが、エッセンスが終わり次第過去問演習に入るのは無謀でしょうか?
他には良問の風と難系を持っています。
よろしくお願いします。


A:
こんにちは。回答遅れてしまって申し訳ありません。

物理のエッセンスが終わってすぐに過去問演習に入るのは無謀か、ということでしたが、そんなことはないと思います。
このブログで紹介している物理の勉強法は、まず教科書用問題集をやりこみ、そのあとに過去問演習をやるというものです。

教科書用問題集が物理のエッセンスになったからと言って、やることは変わりません。
物理は基礎がしっかりしていれば、すぐにでも過去問演習に入ることができる科目だと思っています。

ですから、まずはエッセンスをしっかりとやりこみ、そして過去問演習に移りましょう。
もしも時間があるのならば、物理のエッセンスと並行して良問の風をやりましょう。
物理のエッセンスは演習用問題が少ないのが弱点ですから、良問の風を並行してやることで基礎固めをしっかりとやるとより良いですね。

回答は以上です。勉強頑張ってください!

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

センター英語の発音・アクセント対策

Q:
今回初投稿させていただく者です。
センターのアクセントや発音の問題、つまり筆記の1番最初の問題に悩まされているものです。

僕はいつもセンターの英語の筆記は180くらいなのですが、うち半分の10点くらいが発音やアクセントで間違えているのです。
僕は早稲田の政治経済をセンター利用で出そうと思い英語は本番では190以上は得点したいので、発音やアクセントを
短時間でマスター出来るにはどうしたらよいでしょうか?

因みにリスニングはセンターでは8割、つまり40点くらいです。


A:
こんにちは。センター英語の発音・アクセントで思うように得点できないがどうすればよいのか、ということでしたね。

センター英語の発音・アクセント問題はとても難しく、多くの受験生の方々がその対策に悩んでいると思います。

しかしよく言われるのが、発音・アクセント問題は配点が低い割に対策にかなりの労力がかかるので、捨てたほうがいい、ということです。
配点は10点しかなく、見逃しても問題はなさそうです。
運が良ければ完答もありうるでしょう。

そして、発音・アクセント対策に近道はないといわれています。
日々の積み重ねがものを言うのがこの分野です。

発音・アクセントの法則集なるものも売っていますが、それを暗記するのは時間がかかるうえ、つらい作業です。
そして問題も数問しかありませんから、その努力が確実に実るともかぎりません。

ですから、今の時期から発音・アクセントを対策することはおすすめしません。
センター対策のなかで、発音・アクセント対策は一番最後にすべきです。

早稲田政経のセンター利用はかなりの高得点(9割以上)が必要で、わずかな失点も許されないのはわかりますが、他教科の対策との兼ね合いも考えましょう。

それとリスニング対策をきちんとして英文を自分で発音する習慣をつければ、ある程度は得点できるようになりますから、そちらを優先しましょう。

回答は以上です。勉強頑張ってください!

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

東大数学が安定しない

Q:
初めてコメントさせて頂きます
僕は公立高校3年の理一志望です
今数学の勉強について悩んでいます

僕は高2の三学期頃から安定し出した数学を得意科目だと思っていました
高3に入ってからの模試も一回だけ記述模試を失敗してしまいましたがそれ以外はまずまずの成績でした

ところが夏休み以降なかなか点数が安定しません

夏の東大型模試は受験者平均ぐらい(30点弱)
先日の秋の東大型模試では点数は少し上がりましたが(自己採点で50点くらい)
昨日のマーク模試は9割を切ってしまいました(8割5分)

基礎の大切さをこのブログで学ばせてもらった僕はこんなにバラつきのある模試の結果を見て自分の基礎ができているのか不安になってきました

10月まで学校の授業と並行してスタンダード演習のA、B問題を解き終え、
11月から応用に取り組もうとやさしい理系数学を始めたばかりです

このままやさしい理系数学を解いていくべきなのか、それとも基礎に戻るべきか今後の勉強方についてアドバイスをお願いします

時間が少なくなってきてとても焦っています
よろしくお願いします

A:
こんにちは。
数学の成績が安定しないということでしたね。

まず、東大模試の数学で30点や50点とっていて、不安になる必要はありません。
十分とれていると思います。

ですが、マーク模試8割5分はすこしまずいですね。
原因を特定する必要があります。

単に計算ミスを連発してしまったのか、それとも本当に問題が理解できなかったのか。
もし原因が後者であれば、基礎を見直す必要があります。
前者であれば、あまり引きずらないようにすべきです。

それと、やさしい理系数学は今の時期からやる必要はないと思います。
もう25カ年や、東大模試数学過去問などをやって演習を積むべきです。
もし不安であれば、やさしい理系数学は暇な時間に軽く流し読みしておきましょう。
問題の量の割には実用的なテクニックが少ないので、やりこむのは効率が悪いです。

回答は以上です。
勉強頑張ってください!

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料

東大英語に強くなるには?

Q:
東大文3を志望する地方公立高校の高3です。
センター英語は平均180超えていて194が最高ですが、
2次は40点台しか出したことがありません。
長文も間に合わないし、リスニングもできないので
リスニングは今キムタツをやっています。
時間もまったく足りません><

英語ばかりはできないけど、数学も部分点稼ぎしかできなくて
英語でなんとか得点を積みたいです。

絶対に今年受かりたいんです。
アドバイスお願いします。

A:
こんにちは。
センター英語は高得点できるのに、東大英語は思うように得点できないということでしたね。

前回の質問と似たようなアドバイスになりますが、まずは原因を特定する必要があります。
考えられる原因としては次の二つがあげられます。
①単に基礎力がない
②時間の制約が厳しい東大英語に慣れていない

まず、①について。
センター英語を9割も取れているのだから、英語の基礎力はある!と思っているかもしれませんが、それは誤った考え方です。
センター英語は、東大英語に比べてかなり簡単です。
全て選択問題ですし、コツさえつかめば基礎がおろそかでも9割は狙えてしまいます。
それに、東大英語では最大の得点源となるリスニングがセンター英語にはありません。
というわけで、センター英語では東大英語を解く力がついてるかどうかを確かめることはできません。
ですから、まず①の原因が考えられます。
①が原因だったならば、もう一度基礎を見直しましょう。

次に②について。
東大英語は時間の制約がとても厳しいです。
しっかりと対策しても本番は間に合うかどうかわかりません。
この時間のなさが、焦りを生み、実力を発揮できていないことが原因かもしれません。
この場合は、東大英語の時間配分をよく考え、そして過去問演習を積みましょう。


では、どうやって原因を特定すればいいのでしょうか。
まず、東大英語の過去問を一年分用意して、それを時間を気にせずに解いてみましょう。
3時間かかってもいいです。
全ての問題をじっくりと考え抜き、解いてみましょう。

半分も解ければ、原因は②だと思います。(まだリスニング対策が不十分だと思うので高得点は期待できません。)
そうでなければ、原因は①です。

回答は以上です。勉強頑張ってください!

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料
スポンサードリンク

プロフィール

Author:uttaisaku
受験生のみなさん!ようこそ!
「はじめに」のページでプロフィールとこのサイトの簡単な紹介をしているので、ぜひ見てください。
勉強法はこちら

カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。